▼お勧めの無料ブログはやはりFC2です▼


当ブログもFC2。テンプレートも豊富、扱い易いFC2BLOGが初心者にはおすすめです!

▼FC2ブログをかっこよくしよう!▼

FC2ブログではじめるこだわりブログ第2版
FC2とは、すべて無料で素敵なブログを作成できる、ブログ作成サービスの名称です。自分で簡単に、あっという間!に多機能なブログを作ることができます。インターネットにつながってさえいれば、すべて無料。豊富な機能が大人気、使いがってもよく、日本で最もユーザー数の多い、No.1!!ブログです。パワーアップしたFC2ブログの豊富な機能をみんな解説。お役立ちノウハウ満載。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事のタイトル

記事のタイトルはSEO対策で重要です。

記事一つ一つがそれぞれのページとして認識されますから。(検索するとひとつの記事単位でで出てくる場合もありますよね)

これが以外に重要なのですが
検索エンジンで、かなり複数のキーワードを入れて絞り込んでいく人も結構いると思います。(これはアクセス解析などで検索ワードを見たりすると随分すごい言葉で検索したなって人いますから)

この際SEO的に最も重要視されるtitleタグに、「記事のタイトルも含まれている」「もしくは記事のタイトルがtitleになっている」のが殆どですから、記事のタイトル=titleタグと言うことになります。

メジャーなキーワードでは検索上位にこなくても、絞り込んでくる人に引っかかる記事を作るためには「記事のタイトル」は抽象的な言葉でなくキーワードを含んだ物が良いと思います。

SEOの謎

昨日記事にした、1日単位の記事のタイトルの重要性と同じような話です。

私の本家ブログというか?
ブログパーツを探す
での話です。

image0003.gif


2006/1の、ほぼ平均的な1日のアクセスです。
ユニークユーザーが600~800
PVが1300~1800(PVはブログの性質上、誰かがページ数を沢山みたりすると大きく変わる気がしています。時々とんでもない数字が出たりします。)
と言った感じです。
この規模のブログでの検証です。



「ブログパーツを探す」と言うブログの一番のキーワードである
「ブログパーツ」をキーワードアドバイスツールプラスで調べてみると、

image0002.gif


このようになっていて、複合語検索と合わせると、大体月間検索件数は「6500」回という事になるでしょう。

これはほぼ実感できる数字です。
「ブログパーツを探す」と言うブログを「ブログパーツ」と言う単語で検索すると
YAHOO…2位
google…6位~10位
に表示されます。

YAHOO、googleからの訪問者は、ほぼ一日100~150程度のアクセスでしたので、月間で言えば3000~4500くらいが検索からくると言うことですから、そんなものなのかな?と言った感じでした。


しかし、とある日に書いた記事で状況が変わりました。
何故かある日からGoogleからの訪問者が異常に増えたのです。
検索ワードを調べてみると「******」(内緒でごめんなさい・まだ検証したい部分もありますので)と言う言葉が増えていました。

確かに「******」と言うタイトルの記事を、その数日前(2日前くらい)に書きました。
気になったので「******」と言う文字をgoogleで検索すると、「ブログパーツを探す」は、驚きの2位で表示されていました。
そして、その「******」という言葉を、キーワードアドバイスツールプラスで調べてみると、

image0001.gif


と本来のブログのキーワードである「ブログパーツ」より高い数字の言葉だったのです。

単に1記事単位の言葉が、本来のブログのキーワードより高く、しかも検索エンジンで2位と言う上位表示になっていたのです。

その日から、今まで30程度だったgoogleからの検索回数が120~150にいきなり上がってきたのです。

今日現在、1週間程度たちますが、アクセス数は結構上昇しています。(単に1記事単位の話なので、いつまで2位で表示されるかわかりませんけど…現在はまだ2位表示でした。)

ですから、この事からも「記事のタイトル」はSEO対策になるといえると思います。


キーワード的なものですが、
・新しい人気商品
・新しいサービス名
・新しい言葉
・これから流行る言葉
だと思います。


この事から、アフィリエイト的な例を、新しいASPを紹介したい場合で言えば

「新しいASPのご紹介です」
と言うタイトルは損です。

「********というASPの紹介です。」
としたほうがSEO対策になると思います。

商品紹介する場合も同じことがいえるのではないでしょうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。